ましゅーの徒然日記。
中学二年生の僕、ましゅー(ベギラマ)が徒然したようなしてないような日常を淡々と綴っていくブログです。たまにお絵かきもします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール行ってきた
今日は友達と一緒にプールに行ってきました(時期早くないか?
結構な人数が来る(十数人)と聞いて、ワクワクしていました。
市立の図書館で待ち合わせをし、市民プールに移動という話だったので、市立図書館へ。
すると、どうだ?
集まってたのはたった3人。
・・・酷くこじんまりしてるよ。
急激に帰りたい気持ちが湧き上がってきて帰ろうとしたけど強引に引きずって連れてかれた(ほぼ誘拐w)
「うわぁぁぁぁぁっ!!いいよっ!帰るっ!嫌だぁぁぁ!!」←断末魔
だが、先に泳いでるはずの奴らがいることを思い出して取りあえず市民プール(建物)に入ってみた。
手続きを済ませて着替えてプールサイドに行ったけど・・・
・・・だ、誰もいないじゃん?
本当に帰りたくなったけど着替えてしまったし、入場料の200円が勿体ないので取りあえず泳ぐことに。
PM1:30頃に入り始めて2時頃までは真面目に泳いでたけど、途中から友達同士で沈め合いになって、何故か僕まで巻き込まれるw
でも、もうちょっと周りを気にした方が良かったかもしれない。
暴れてるから周りの人に飛沫が飛んだり、足が当たったりするかもしれないし。
実際、友達の一人が思いっきし女子高生に睨まれてた。
もしかして痴漢行為とかしてないだろうなw?
まぁ、その後に友達のへーわと合流出来たから良しとする。
ありがとうッ!へーわっ!!(泣
へーわとの感動の再開をしてから沈められたり、サウナ入ったり。
そんなこんなで時間は過ぎ去り3:40。
プールから出て皆でアイスを食べてゲームして解散。

・・・まったく、何回帰りたくなったか。
まぁ、でも楽しかったです^^
スポンサーサイト
川遊び
こんばんわーべギラマです^^
今日は友達と3人で源平川という川に遊びにいってきました。
言い方を変えれば、生態観察?
そんな感じです。
写真は・・・残念ながらありませんw
恐らくこの日記はかなり長文になると思いますが読んでもらえると書いた甲斐があるというもんです。

PM1:30
市立の図書館で友達Kと友達Tと待ち合わせ。
友達Kは小柄で、身長153の僕よりチビ。何故か、自分よりデカい奴をからかう。
友達Tは大男。巨人と言ってもいいかも知れない。・・・進撃の巨人ww!?それで乱暴者、ジャイアンみたいな。
PM2:10
そんな、よく分からないメンバーで川へ。
友達Kと友達Tは自転車で来ていて徒歩は僕だけでした。
自転車速えーよw
・・・置いてかれて数分遅れて到着。
なんかすごく殺意が湧いてくるw
でもTに殺されそうだから黙っておく。
実を言うと僕は川に入る気は更々無かった。
実際、させられたのは荷物番。
川の水はとてもきれいで川辺は人気デートスポットだった。
川のすぐそこには映画によくある井戸があった。
そんなものを眺めていたら、遠くで声がした。
T「かに見つけたぞーぉ!!」
K「デカくねそれ!?」
何やら騒いでいるが全く聞こえない。
友達Kと友達Kがそのかにを持って近づいてくる。
だが、様子がおかしい。
(・・・喧嘩してるのか?)
と、思ってたらいきなり友達Tが友達Kにラリアットし始めてバランスを崩したKが僕の背中へダイブしてきた。
川のすぐそこで荷物番をしていたので、Kに押され勢いよく川へダイブ。
と、言っても川は浅く履いていたジーンズしか濡れなかった。(もちろん靴は濡れた。
で、しょうがないから一緒に川に入ることに。
とはいえ、流石に川の中を素足で歩くのはどうにも抵抗があって、濡れてしまった靴で仕方なく入った。
と、いきなり足に何か重たい物が当たる。
岩か何かかと思ったら・・・
・・・生き物?
硬い艶のあるこうらからヒョッコリと顔を出してこっちを睨んできたのは、
・・・カメ!?
それも、うちで飼っているミドリと同じ「ミシシッピアカミミガメ」だった。
これは流石に驚いた。
こんな川にいるのかそんなのが。
いや、誰かが川に逃がしたとしたらいてもおかしくは無いだろう。
大きさは直径20cmくらい・・・オスの10歳くらいだろうか。
交流を試みたが過去に何があったのか、ちっとも威嚇を止めない。
近くにいた男の子に訊くとその子の友達が噛まれたらしい。確かに指なんて差し出そうものなら一瞬で食いちぎってしまいそうな勢いだ。
取りあえず逃がす。
友達Tがもっと観察したかったと、まるで子供が興味本位で虫の足をむしりとってる時のような暗く曇った目で言っていたが小声で「逃げろ」と言って逃がした。
Tは生物学だけには目が無い。きっと興味が沸いてしまえばその場で解剖ショーを始めてしまいそうな奴だ。
そこから上流へ歩くと魚の死体が泡を吹いて死んでいた。
Kは飽きてしまったのか下流の方で小説を読んでいる。
Tはここは水質がどうのこうのと言っていた。理科は得意な気でいたが理解できなかった。
しかし、こんな水きれいな川で魚は毒にやられたように死ぬのかどうかは疑問だった。
死体はとてつもない異臭を放っていた。
PM4:20
川に入って2時間くらい経った。
長時間立っていたのと冷たい水に浸かりっぱなしだったからか足はまさに棒のようになっていた。
靴の中に得体の知れない生き物が何匹も入ってきていたが、とうに気持ち悪さは消え失せていた。
関節・膝が曲がらない。
冬に手がかじかんで上手く字なんかが書けなくなった時と同じ感覚。
力が入らない。
川からはそこで上がることに。
川で捕まえたのはカニ6匹によく分からない虫のようなもの2匹。
真っ白な全く混じりけの無い珍しいカニを見つけたのだが、Tが足を千切ってしまった。
それがワザトだったのか、誤っての事だったのかは分からないがその時のTの表情に暑い日差しの中で寒気を覚えた。
もう帰るのかと思いきや、また友達Kと友達Tが喧嘩している。
T「おい!べギラマ!K捕まえろ!!」
僕「は?なんで僕が!?」
K「なにやってんのーアゴリンw」
・・・アゴリン、それがTのあだ名。いや、少し違う。
T「アゴリンってなんだコラ?」
・・・はぁ、中学生の醜い喧嘩。
なんで僕まで巻き込まれるんだ・・・?
とうとう、水のかけ合いに。
全くマナー知らずだ。
水しぶきが川辺のベンチにまでかかっている。
呆れてふと、別の方を見ると、こちらに向かって20代前半くらいの男女が歩いてくる。
たぶんカプッル。
この綺麗な川をデートの場に選んだんだろう。
しかし、それは悪い方へしか転ばない。
何故?向こうで怪物が2人暴れているからだ。
案の定、水がその人たちにもかかった。
別に怒られたりはしなかったが強く睨まれた。
心の中で謝罪し、怪物どもを止めに行く。
僕「いい加減にしなよ、他の人まで迷惑してんじゃん!」
しかし止めない。
結局、喧嘩は話し合いでは終わらず、Kの本が濡らされKが凹んで終わった。
PM5:30
Kの気分もすっかり立ち直り、もう雑談し笑っている。
楽しかったといえば楽しかったのだが、とにかく疲れた。
ホントに2人が喧嘩していたときは生きた心地がしなかった。
そしてそれぞれ帰宅した。

ふぅ・・・
ここまで読んでくれた人!
ありがとうございました^^
長かったですよね、やっぱり。
ではではぁ~ノシ


管理人

ましゅー

Author:ましゅー
ヘタレな中学生ましゅーといいます。
あ、改名しました(旧名ベギラマ)。
僕の事覚えていてくれた方感謝!!!
と、いうことでブログを再開いたします!

これからもよろしくです^^



訪問者さん



最近の戯言



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
31621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中学生
134位
アクセスランキングを見る>>



最新のコメント



更新率メータ



黒歴史



Twitter...



メニュー



『瞬間移動ッ!!』

このブログをリンクに追加する



pictlayer



アベノミクス現代の友達


小太郎ブログ☆

INDIAN STYLE

DJ Nikki

出直してきやがりください

いよっさんのドラブレがんばり魔晶石

ワシブログ NEW!

LOVE ME?別館

旅するおとこのめいぷる復帰旅

( ・3・) ・3・) ・3・) ・A・)~♪

はいはい、全部僕がキモイのが悪いんですwww

わくわく株式投資

夏音の街に奏でる歌

@るパーのゆかいなその他諸々

ことぶき Studio

もにゅもにゅ!

暇つぶしフラッシュゲーム

狼哭茶屋

Raccoon doG

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

=お小遣いサイト初心者の報告書=

×イチ独身男のこっからブログ

em.dialy 晴嵐

俺の平凡なゲーム日記

すーたは数学ができません

北海道 watataの調べ物

アラサー主婦☆美MAMA計画(´・ω・`)

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)



ブロとも申請

申請して下されば、 ほぼ100%ブロともになります!

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。